ホーム > 交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れ

たかの台たいよう整骨院の交通事故治療の特徴について

たかの台たいよう整骨院の交通事故治療の特徴について

たかの台たいよう整骨院では交通事故などの怪我に対し、ただマッサージをするだけの治療ではありません。

症状の確認のために超音波観察装置を使い具体的な診断を行います。また、治療についても、ムチウチや打撲の治療に高い効果のあるIMS(インティレクト・モバイル・スティム)を用いて怪我の根本の治療を行います。

患者様方に疑問ののこらないようしっかりとした説明をすることですべての患者様に納得のいただける治療を
心がけています。

交通事故治療の費用について

交通事故被害者の場合、整骨院等で治療を受けるときのお金はかかりません。
交通事故にあった際、被害者の方は基本的に加害者の加入している保険会社の負担により治療を受けることができます。検査については整形外科に行って診察を受けていただき治療を整骨院で受けるといったことも可能です。

治療期間について

治療期間について

治療の期間は症状の程度によりますが、主に3~6か月程になります。
患部の痛みその他の症状が改善されなくなったときが治療終了となります。
その後は、保険会社に当院より連絡をして最終的な費用計算をしてもらいます。最終的に保険会社より患者様へ連絡がいき双方納得する形になれば治療終了です。

交通事故治療を受ける前にご注意頂きたいこと

交通事故の治療を受ける前にご注意いただきたいこと
自賠責保険で治療を受けられる場合は治療の前に手続きが必要です。
① 事故後、警察への届出は必ず出しましょう

届出が行われていないと、過失割合にかかわらず自賠責を使っての怪我の治療は行えません。かならず届出を行い事故証明をもらうようにしましょう。

② 病院(整形外科)で診察してもらい、診察書をだしてもらいます

整骨院で治療を受ける場合でも、一度整形外科で診察を受け診察書を出してもらう必要があります。
診察の際は、はっきりと自身の痛みのある場所を説明しましょう。小さな痛みでも、その後痛みが増悪することもあるのでしっかりと診察してもらうことが大切です。診断書は保険会社へ患者様の状態を報告するうえで大切な書類になります。

診断書がない場合は自賠責保険での治療を受けられない場合もあります。

③ 保険会社とのやりとり

病院で診察を受けた後は保険会社に整骨院での治療を希望の旨をお伝えください。
その後は当院が患者様に変わり治療費についてのやり取りを当院が行わせていただきます。

※保険会社への連絡の際に当院の連絡先を確認されるため、連絡の前に一度当院へご連絡ください。

④ 治療開始

当院にて患者様のお身体の症状を確認させていただき、その後症状にあった治療を選択し、治療を行わせていただきます。病院にて「異常は無い」言われてしまった場合もご自身で痛みを感じるのであればそれは「異常は無い」とは言えません。
そのような場合もぜひ当院にご相談ください。

交通事故治療の流れ

当院は予約優先制です。当日直接来院頂くか事前にご予約ください。

予診表に必要事項を記入いただき、その後問診を行います
 ・相手側の保険会社及び担当の連絡先
 ・お身体の状態、身体の痛み
 ・事故の日にち 

触診と検査
 問診をおこなったのち患部の触診や超音波観察装置を使った検査、
 整形外科でも行われるテスト法などを用いて確認後、治療開始から終了までの流れを説明します。

治療開始
 治療計画に合わせ治療を始めます。また、治療だけでなく日常生活の注意点なども説明します。
 患者さまのわからないことも遠慮なくお聞きください。